介護保険料の減免について

公開日 2021年07月02日
最終更新日 2021年07月02日

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入に相当の減少があった場合、介護保険料の減額または免除を行います。

対象となる方

次の1から2のいずれかに該当する65歳以上の方

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または治療に1か月以上要するなど重篤な傷病を負った65歳以上の方
  2. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる方で、次の全てに該当する65歳以上の方
  • 事業収入や給与収入など、種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。
  • 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計が、400万円以下であること。

対象となる保険料

令和3年度の保険料であって、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に納期限が到来する保険料が対象となります。

申請受付期間

  • 令和3年7月5日から令和4年3月31日

申請に必要なもの

  • 申請には減免申請書等と減免理由に応じた添付書類が必要です。
  • 以下に記載の添付書類のほか、その他の書類のご提出をお願いする場合があります。

減免申請理由  

添付資料  

① 死亡または重篤な傷病を負った場合

医師の診断書

② 事業などが廃止または失業した場合

廃業届や退職証明書等の事業の廃止、失業が分かるもの

③ 事業収入等のいずれかの収入の減少が見込まれる場合 

◎事業、不動産、山林収入の減少の場合
・月ごとにまとめた帳簿類や通帳の写し等

◎給与収入の減少の場合
・令和3年1月から直近までの給与明細等

◎保険金、損害賠償等により補填されるべき金額がある場合
・その補填されるべき金額が分かるもの

減免額

  • 対象となる方の1に該当する方  全額免除
  • 対象となる方の2に該当する方  全額免除または以下の計算で算出した額

対象となる方の2に該当する方

【表1】で算出した対象保険料額に、【表2】前年中の合計所得金額各区分に応じた減免割合を乗じて得た額を減免します。

 

  減免算出式 【表1】(A×B/C)×【   表2】D  

【表1】対象保険料 A×B/C 

A

当該第一号被保険者の介護保険料額

B

世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年中の所得金額
(減少することが見込まれる事業収入等が複数ある場合はその合計額)

C

世帯の主たる生計維持者の前年中の合計所得金額

【表2】減免割合 D

主たる生計維持者の前年中の
合計所得金額

減免割合 D

210万円以下であるとき

全 部
(10分の10)

210万円を超えるとき

10分の8

※事業等の廃止や失業の場合には、前年中の合計所得金額にかかわらず減免割合(D)を10分の10で算出します。

申請様式

介護保険料減免申請書[PDF:126KB]  【記入例】介護保険料減免申請書[PDF:141KB]
介護保険料減免申請書別表[PDF:140KB] 【記入例】介護保険料減免申請書別表[PDF:163KB]

ご協力をお願いします

役場町民課窓口でのお問い合わせも可能ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、できる限り、電話でお問い合わせください。

お問い合わせ

町民課 税務係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2292
ファクス:0258-78-4483

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。