納税義務者

各資産の納税義務者

固定資産税を納める人(納税義務者)は、原則として固定資産の所有者です。具体的には次の通りです。

土 地 登記簿又は土地課税台帳に所有者として登録されている人
家 屋 登記簿又は家屋課税台帳に所有者として登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、次の場合は、それぞれの人が納税義務者になります。

共有名義の場合

固定資産を複数の方で共有されている場合には、共有者全員が納税義務者(連帯納税義務者といいます)になります。納税通知書等は、原則として「A外○名様」という形式で代表者の方(Aさん)に送付します。

納税義務者の方が亡くなられた場合

所有者として登記(登録)されている人が、賦課期日(1月1日)前に死亡されている場合には相続人の方が納税義務を引き継ぐことになります。
この場合、相続人の中から代表者となられる方をご相談のうえ、「固定資産(土地・家屋・償却資産)の現所有者申告書」を提出してください。提出された相続人代表者の方に納税通知書等を送付します。
なお、相続等による土地・家屋の所有権移転登記は、法務局での手続きになりますので、詳しくは法務局までお問い合わせください。
ただし、登記されていない未登記家屋については、出雲崎町町民課税務係で名義変更の手続きをしてください。
また、口座振替を利用されていた納税義務者の方が亡くなった場合は、口座振替ができなくなることがありますので、新たに口座振替の手続きをお願いします。

お問い合わせ

町民課 税務係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2292
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。