学校教育施設の整備

公開日 2015年03月01日
最終更新日 2015年03月01日

耐震化率100%

耐震補強工事の状況

学校は児童・生徒にとって教育、学習の場であり一日の大半を過ごす生活の場であります。地域住民にとっては地震等の災害時における応急的な避難場所としての機能も求められており、安全・安心な施設環境が確保される必要があるため、耐震診断を実施し、その調査結果に基づき耐震補強工事を実施したものです。

【出雲崎町立出雲崎小学校】
建築区分 構造 建築年 面積m2 診断年度 IS値 補強工事
校舎 R S53 2,875 H17 0.57 > 0.752 H19完了
体育館 S S53 990 H17 0.137 > 0.82 H19完了
【出雲崎町立出雲崎中学校】
建築区分 構造 建築年 面積m2 診断年度 IS値 補強工事
校舎 R S49 3,423 H16 0.46 > 0.79 H18完了
体育館 S
R
S49
S49
1,026
95
H16
H16
0.25 > 0.77
0.25 > 0.77
H18完了
H18完了

構造 ・・・ 「R」鉄筋コンクリート造、「S」鉄骨その他造
IS値 ・・・ 建築物の耐震性能を判断するための数値(構造耐震指標)で、国土交通省では、 0.6以上、文部科学省では、0.7以上が望ましいとしています。

お問い合わせ

教育課 庶務学校教育係
住所:出雲崎町大字米田281番地1
電話番号:0258-78-2250
ファクス:0258-78-4559
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。