母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(母子家庭・父子家庭・寡婦)

公開日 2016年04月01日
最終更新日 2016年04月01日

事業内容

ひとり親家庭及び寡婦の方の経済的な自立をお手伝いするとともに、扶養しているお子さんの福祉の増進を図るため、福祉資金の貸付けを行っています。
 

実施方法

対 象 者
(1)母子家庭の母、父子家庭の父
(2)寡婦
(3)母子家庭の母又は父子家庭の父が扶養する児童(母子家庭の母又は父子家庭の父が扶養する20歳以上の子を含む。)
(4)寡婦が扶養する20歳以上の子
(5)母子・父子福祉団体
(6)父母のない児童(20歳未満の方)
(7)40歳以上の配偶者のない女子で、母子家庭の母及び寡婦以外の方
貸 付 内 容
① 事業開始資金   ② 事業継続資金
③ 技能習得資金   ④ 修業資金
⑤ 就職支度資金   ⑥ 医療介護資金
⑦ 生活資金     ⑧ 住宅資金
⑨ 転宅資金     ⑩ 結婚資金
⑪ 修学資金     ⑫ 就学支度資金
*この制度は県の制度になります。詳細は次のリンク先をご覧ください

お問い合わせ

保健福祉課 福祉係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2293
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。