妻入りの街並み

公開日 2015年03月01日
最終更新日 2015年03月01日

妻入りの街並み

「きびしい海風を受けて」分水町 久須美 三吉

「きびしい海風を受けて」分水町 久須美 三吉

良寛記念館から見下ろす出雲崎町の街並み。家と家とが重なり合うように軒を連ねています。通りに面して大棟が直角になっている「妻入り」という形式で、海岸線に沿い約4kmも続いており、これは日本一の長さです。江戸時代の出雲崎町は、越後で一番人口密度が高く、多くの人が居住できるように間口(まぐち)が狭く、奥行きの長い妻入りの形式がとられていました。また、当時は間口によって税金が掛けられていたとのことで、二間や三間半の家が多く並んでいます。この、全国でもめずらしい「妻入りの街並」の散策に訪れる人も多く、街並み景観保存事業も進んでいます。

四季の街並み

(フォトコンテストから)

「北国街道如月夕景」和島村 島倉 武

「北国街道如月夕景」和島村 島倉 武

「夏夜」長岡市 吉岡 義和

「夏夜」長岡市 吉岡 義和

お問い合わせ

産業観光課 商工観光係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2291
ファクス:0258-41-7322
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。