良寛記念館

公開日 2015年03月01日
最終更新日 2015年03月01日

良寛記念館写真

良寛は、宝暦8年(1758)出雲崎の名主山本家(橘屋)の長男として生まれました。 山本家は代々名主職であり石井神社の神職も兼ねていました。良寛記念館は、良寛生誕200年を記念して広く浄財を求め昭和40年に完成したものであり、東京工業大学の谷口吉郎博士(芸術会員)の設計によるものです。館内には良寛の遺墨、遺品、文献等が数多く展示されています。館の南には、橘屋の墓地があり、さらに北の丘の上には良寛の歌碑があります。ここから望む佐渡は、「新潟景勝百選」の1位に選ばれました。向かいに佐渡、右手に弥彦山、眼下に良寛堂、出雲崎漁港、そして海岸線に続く妻入りの街並みを見ることができます。

皆さまのご来場をお待ちしております。
良寛の心にふれにお越しください。

■お問い合わせ■
良寛記念館
TEL/0258-78-2370
休憩所 心月輪
TEL/0258-78-3115

お問い合わせ

産業観光課 商工観光係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2291
ファクス:0258-41-7322
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。