平成27年12月定例会2日目(一般質問)

公開日 2015年12月10日
最終更新日 2015年12月10日

一般質問 

平成27年12月10日(木曜日)午前9時30分開議

中川正弘 議員(一問一答)

中川正弘

良寛記念館と心月輪周辺の今後の活用について

  1. 来年3月末を持って、心月輪の指定管理が急遽終了すると聞いているが、現状はどうなっているのか。
  2. 心月輪の持つ役割をどのように認識し、今後どのように活用するつもりか。
  3. 心月輪は耐震など建築物としての構造的欠陥は無いのか。
  4. 心月輪のテラスをもう少し海側にせり出させ、家並みや海が見えるように工夫する考えはないか。
  5. 旧出小周辺における桜の木が老朽化し、病気に罹っていると聞く、何か対策を講じる考えはないか。
  6. 良寛記念館の入場者数は一時の半分以下に落ち込んでいるが、回復策はあるのか。
  7. 良寛記念館、夕日の丘公園、遊歩道などをリンクさせて一体的に再構築する考えはないか。

平成27年12月定例会2日目音声1[MP3:27MB]

仙海直樹 議員(一問一答)

仙海直樹

総合戦略・人口ビジョンについて

  1. 本町の総合戦略・人口ビジョンはいつ示されるのか。
  2. 本町の総合戦略はどのような内容か。
  3. 地域おこし協力隊を募集し地域活性につなげる考えはないか。

今後の介護予防について

  1. 新しい介護予防・日常生活支援総合事業がスタートするが、本町にはどのような影響があるか。
  2. 介護支援ポイント制度を行う考えはないか。
  3. 認知症リスクを判定する血液検査への助成を行う考えはないか。

平成27年12月定例会2日目音声2[MP3:27MB]

髙桑佳子 議員(一問一答)

髙桑佳子

観光資源を活かした町づくりについて

  1. 観光客誘致と出雲崎海岸地域の活性化を図るため既存の 観光施設と津又邸、心月輪等の連携を、どのように考えるか。
  2. 海岸地域の眺望を活かすため、尼瀬から良寛記念館にかけての高台を整備し、周遊ルートを作る考えはないか。また、鳴滝町から井鼻にかけてのすばらしい街並みをPRし、木折町高台のビューポイントを整備する考えはないか。  
  3. 空き屋対策としては、これまでも様々な提案がなされてきたが、宿泊施設または移住住居とする方向性はどう考えるか。
  4. 地方創生の主役は町民であり、町づくりにも町民の意見を取り入れていくことが重要だが、意見を聞くための会議等を持つ考えはないか。

平成27年12月定例会2日目音声3[MP3:16MB]

お問い合わせ

議会事務局
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-3112
ファクス:0258-41-7322
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。