平成27年9月定例会2日目(一般質問)

公開日 2015年09月16日
最終更新日 2015年09月16日

一般質問 

平成27年9月16日(水曜日)午前9時30分開議

中野勝正 議員(一問一答)

中野勝正

 

1.大門児童遊園の活用について

(1)現状について、どう考えているか。

(2)児童遊園の活用方法について、どう考えているか。

2.釜谷梅の木オーナーについて

(1)第二弾、第三弾の具体的対策をどう講じて行く考えであるか。

平成27年9月定例会2日目音声1[MP3:16MB]

加藤修三 議員(一問一答)

加藤修三

1.当町は消滅の可能性の町か。

(1)将来消滅の可能性を指摘された町であることについて町長はどの様に受けとめているか。

(2)現在の減少率と30年後の当町独自の推計は出されているか。

(3)第2弾の集合住宅の建設と移住者が定住するためのフォローの必要性についてどう考えているか。

(4)当町の中で限界集落がいくつかあるが、至急対策を講じていく考えはないか。

(5)老朽化が進む空き家も多くなり、崩壊や景観の悪化、不安なども懸念されるが、具体的対策を立てる考えはないか。

(6)地元で働く場所として工場誘致の考えはないか。

平成27年9月定例会2日目音声2[MP3:24MB]

髙桑佳子 議員(一問一答)

髙桑佳子

1.障害者の自立支援について

(1)国の法改正により、障がい者の生活を支える拠点は、地域での福祉サービスの確立へと変化してきた。出雲崎町では様々な支援事業に取り組んでいるが、出雲崎町の現状と課題をどのように考えているか。

(2)計画の推進にあたっては、県や近隣市村との連携を図るとしているが、中越圏域の近隣市村においてはどのような取組があり、当町とどのような連携がされているか。

(3)出雲崎町地域自立支援協議会の活動内容はどうか。近隣市村との連携を強め、近隣の協議会に参加する考えはないか。

(4)障害者優先調達推進法の施行で、地方公共団体に求められている障がい者就労施設への受注について、出雲崎町ではどうか。

(5)出雲崎町らしいきめ細やかな見とりや支援サービスの実現のため、担当職員を増やすことについてはどう考えるか。

平成27年9月定例会2日目音声3[MP3:19MB]

お問い合わせ

議会事務局
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-3112
ファクス:0258-41-7322
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。