平成26年6月定例会 2日目(一般質問)

公開日 2015年03月01日
最終更新日 2015年03月01日

一般質問 

平成26年6月19日(月曜日)午前9時30分開議

宮下孝幸 議員(一問一答)

宮下孝幸

津波・原発避難計画について

今期は「避難計画」を主体に伺う。
【津波避難計画】
1.高台避難道や階段手すりなどの整備は進んでいるか。
2.国道352から町道への連絡道の整備はどうか。
3.要支援者の避難を今後どの様に進めていくのか。
4.夏季・冬季での避難所の環境をどう整えていくのか。

【原発避難計画】
1.現在、原発避難計画はどの様に思案されているか。
2.国の求める避難計画策定が進まない理由はなにか。
3.半径30kmが避難対象地域と言うなら、当町も刈羽・柏崎と同様の被害が予測されるが、電源三法交付金などの予算的手当も同様に国に求めて行く考えはないか。
4.非常用持出し袋や防護服などの配備の考えはないか。

平成26年6月定例会02[WMA:30MB]

田中政孝 議員(一問一答)

山﨑信義

道徳教育について

① 道徳の教科化についてどのような見解を持っているか、教育長に伺います。
② 道徳教育の重要性をどのように考えるか、教育長・町長に伺います。

平成26年6月定例会03[WMA:19MB]

諸橋和史 議員(一問一答)

諸橋和史

エコパークの地域振興策について

(1) 八ツ手地区の農業基盤整備に稲川地区の農家負担の軽減について町長は県に要望して行くのか。
(2) 国道352号線三島地区(長岡)のバイパス化について町長はどう考えて行くのか。

平成26年6月定例会04[WMA:14MB]

加藤修三 議員(一問一答)

加藤修三

健康で安心して暮らせるまちに

1町民の健康向上と維持を図る。
1) 各種がん検診の受診率の向上についてどのように考えているか。
2) 胃がん発生リスクを前もって予知する胃がんリスク検診(ABC検診)を取り込む考えを伺います。
3) 脳ドック助成延長とがん検診の無料クーポンの発行について町長の考えを伺います。

平成26年6月定例会05[WMA:18MB]

三輪 正 議員(一問一答)

三輪 正

人口減少問題解決に全力を

出雲崎町の町政において最重要課題は人口減少をいかに食い止めるかであります。大きく人口減少が予想される中で、地域社会の維持のため、人口は基礎となる大変重要な問題であります。現状の認識と今後の具体的な取組みについて伺います。

平成26年6月定例会06[WMA:8MB]

髙桑佳子 議員(一問一答)

髙桑佳子

今後の子育て施策について

少子高齢化が加速度的に進むなかで、出雲崎町の将来を担う子どもたちの育成に、今まで以上に力を注ぐことが求められている。今後の施政について、町長はどのように考えているか。
(1)子育て世代から強い要望のある「子育て支援センター」について、今後設置する考えはないか。
(2)現在、子育てや教育についての行政窓口としては、保健福祉課と教育課であるが、0歳から成人までを一括して担当する仕組みを検討する考えはないか。

平成26年6月定例会07[WMA:13MB]

お問い合わせ

議会事務局
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-3112
ファクス:0258-41-7322
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。