鳥獣被害対策

公開日 2015年03月01日
最終更新日 2020年02月07日

1.イノシシの足跡を発見したり農作物への被害が発生したら

  • 出雲崎町では鳥獣による農作物等への被害が発生し、特にイノシシによる水稲への被害が増加しています。
  • イノシシによる農作物の被害を防止するため、 猟友会を中心とする「出雲崎町鳥獣被害対策実施隊」が捕獲用のくくりわな等を山林に設置し、捕獲活動を実施しています。
  • わな等の設置場所の参考とするためにも、イノシシの足跡を発見したり農作物への被害が発生した場合は、町産業観光課・農林水産係までご連絡ください。(電話:78-2295)
イノシシの被害
イノシシ被害写真 イノシシ足跡
イノシシによる農地の被害写真 イノシシの足跡
イノシシ イノシシ2

2.イノシシの被害を防ぐために

住みか(居場所)をなくす

・イノシシは普段は山林で活動していますが、耕作放棄地などに身を隠していることもあります。また食べ物がある田畑付近の耕作放棄地は格好の住みか(居場所)になります。
・耕作放棄地や農地周辺の山林の草刈りを実施するなどして、雑草類を生い茂らせない環境を作りイノシシの住みか(居場所)をなくしましょう。

餌を与えない

・田畑に放置された野菜くずや収穫されずそのままになっている野菜、果樹がイノシシの格好の餌となります。餌となる物を農地や住居付近に放置しないようにしましょう。

もしもイノシシに出合ってしまったら

・騒がず、慌てずに後ずさりしてその場を離れましょう。イノシシを追いかけ回すのは絶対にやめてください。

3.出雲崎町鳥獣被害防止計画を策定しています。

鳥獣による農作物等への被害を防止する総合的な取組を効果的に実施するため、国が定める方針に即して出雲崎町鳥獣被害防止計画を策定しています。

出雲崎町鳥獣被害防止計画(令和元年改正)[PDF:399KB]

4.鳥獣被害防止総合対策交付金の事業評価を公表します。

平成28年度から平成30年度までの3か年の鳥獣被害防止総合対策交付金の事業評価を令和元年度に行いました。事業評価報告は次のとおりです。

平成28~30年度 鳥獣被害防止総合対策交付金の事業評価報告書[PDF:218KB]

お問い合わせ

産業観光課 農林水産係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2295
ファクス:0258-41-7322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。