土砂災害(特別)警戒区域ハザードマップ

公開日 2015年06月08日
最終更新日 2017年02月16日

土砂災害防止法

土砂災害防止法(正式名称:土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)が平成13年4月に施行されました。
土砂災害防止法では、国民の生命を守るため、土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにし、「危険の周知、警戒避難体制の整備、一定の開発の制限による住宅等の新規立地の抑制、危険区域内の住宅の移転促進」等のソフト対策(土木工事によらない対策)を推進します。
新潟県では「新潟県土砂災害防止法調査・指定方針」に基づき基礎調査を行い、危険箇所の度合いに応じ「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」と「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」を指定します。

土砂災害警戒区域

土砂災害の恐れがある区域

土砂災害特別警戒区域

土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ、住民に著しい危害が生じるおそれがある区域(建築物の構造規制等が生じます)

土砂災害(特別)警戒区域ハザードマップ

お問い合わせ

建設課 工務係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2296
ファクス:0258-41-7322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。