固定資産税の軽減特例について

公開日 2020年08月17日

最終更新日 2020年08月17日

新型コロナウイルス感染症の影響によって事業収入が減少した中小事業者等に対する固定資産税の軽減特例について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少した中小事業者等が所有する事業家屋および償却資産について、令和3年度の固定資産税の課税標準額を事業収入の減少割合に応じて、2分の1またはゼロとします。

先端設備等に当てはまる家屋および構築物に対する固定資産税の課税標準の特例

新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に対象資産を取得し、設備投資を行う中小事業者等に対して、新たに固定資産税が課税される年度から3年度分、対象資産の固定資産税を全額免除します。

特例に関する詳細

特例に関する詳細についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

総務課 地域政策室企画係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2290
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。