新型コロナウイルス感染症緊急対策等に係る税制上の措置について

公開日 2020年05月01日

最終更新日 2020年05月01日

町税の納税猶予(徴収の猶予制度の特例)

新型コロナウイルス感染症の影響により、町税等を納付することによって事業の継続または生活の維持を困難にするおそれがある場合は、申請により一定の期間、納税が猶予される場合があります。

軽自動車税(環境性能割)の臨時的軽減の延長

自家用乗用車を取得した場合に課される軽自動車税(環境性能割)の税率を1%軽減する特例措置の適用期限を6か月延長し、令和3年3月31日までに取得したものを対象とします。

固定資産税

中小企業等が所有する償却資産および事業用家屋に係る固定資産税の軽減措置

新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい経営環境にある中小企業者等に対して、令和3年度課税の1年分に限り、償却資産および事業用家屋に係る固定資産税の課税標準額を2分の1またはゼロとします。
令和2年2月~10月までの任意の3か月間の売上高が、前年の同期間に比べて以下の割合で減少している場合。

減少の割合 課税標準額
30%以上50%未満減少 2分の1
50%以上減少 ゼロ

固定資産税等の課税標準額の特例の拡充・延長

固定資産税等の課税標準額の特例(以下、特例)により中小企業が新たに投資した設備については、投資後3年間、固定資産税の課税標準額がゼロになります。新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小企業等を支援する観点から、特例の適応対象に事業用家屋を追加するとともに、令和3年3月末となっている適応期限を2年間延長します。

お問い合わせ

町民課 税務係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2292
ファクス:0258-78-4483

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。