新型コロナウイルス感染症について

公開日 2020年02月28日

最終更新日 2020年04月08日

新型コロナウイルス感染症に関する新潟県から県民のみなさまへのお願い

(1) 緊急事態が宣言された区域への不要不急の往来は、厳に控えていただきますようお願いいたします。

(2) 緊急事態が宣言された区域から、ご親族、知人、出張者等の帰省や来県の予定があるご家庭や企業・団体等のみんな様におかれては、あらためてその必要性をご検討いただき、不要不急の来県を控えていただきますようお願いいたします。

(3) やむを得ず、緊急事態が宣言された区域から本県に帰省や来県される方で、一定期間滞在される方におかれては、2週間程度、不要不急の外出を控えていただきますようお願いいたします。
  その上で、来県された方やそのご家族等同居されている方々は、ご自身の健康観察を徹底していただき、少しでも体調に不安を感じた際には、外出を控えていただき、直接医療機関を受診することなく、速やかに「帰国者・接触者相談センター」にご相談くださるようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症について

 中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルス感染症の発生が報告され、日本国内でも感染者が報告されています。
 新型コロナウイルスとは、ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
 世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は1日から14日(一般的には約5日)とされており、また、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。
 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。WHOによると、感染しても約8割の人は軽症とされていますが、重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

予防対策について(日常生活で気を付けること)

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省)

1 せっけんやアルコール消毒液などによる手洗い
 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
    手洗いついて(厚生労働省)(外部リンク)

2 正しいマスクの着用を含む咳エチケット
 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
 咳エチケットとは、咳・くしゃみをする前に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻を押さえることです。
 咳エチケットについて(厚生労働省)(外部リンク)
 マスクについてのお願い(厚生労働省)(外部リンク)

3 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることをよけ
 
できるだけ人混みの多い場所をさけるなど、より一層注意してください。
 3つの密をさけることが大切です。
 1.換気の悪い密閉空間
 2.多数が集まる密集場所
 3.間近で会話や発声をする密接場面
 3つの密をさけましょう!(出典:首相官邸HPより))

4 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休む。
 
発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。また毎日、体温を測定して記録してください。

「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」を設置しています

「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」を下記のとおり設置しています。
このコールセンターは、症状がない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談を受ける窓口です。
なお、ご自身の症状に不安がある方に対しては、症状に応じて長岡保健所の「帰国者・接触者相談センター」および「一般相談窓口」で相談を受け付けています

【平日】(8時30分から17時)
〇新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター:025-282-1754

相談窓口(帰国者・接触者相談センター)

次のいずれかの場合は、下記の帰国者・接触者相談センター(新潟県)に相談してください。
1.風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。) 
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合 

※なお以下のような方は重症化する可能性があるため、1.と2.の状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

※妊婦の方は、念のため重症化しやすい方と同様に早めに帰国者・接触者相談センターに相談してください。 
※現時点で、子どもが重症化しやすいとの報告はありませんので、目安どおりの対応をお願いします。

帰国者・接触者相談センター(新潟県)

【平日】(8時30分から17時15分)
【土・日・祝日】(9時から17時)
〇長岡地域振興局健康福祉環境部 医薬予防課(長岡保健所):0258-33-4932
〇新潟県福祉保健部健康対策課:025-280-5200

【夜間※】(緊急連絡先)
※警備員室につながります。電話番号をお伝えいただくと、県担当から折り返しご連絡があります。
〇長岡地域振興局健康福祉環境部 医薬予防課(長岡保健所):0258-38-2501
〇新潟県福祉保健部健康対策課:025-285-5511

相談窓口(一般的な相談・お問い合わせ)

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口は下記のとおりとなります。

〇厚生労働省の電話相談窓口 :03-3595-2285
※受け付け時間 :【毎日】9時~21時

〇長岡地域振興局健康福祉環境部 医薬予防課(長岡保健所):0258-33-4932
※受け付け時間:【平日】8時30分~17時15分 【土・日・祝日】9時~17時

〇新潟県福祉保健部健康対策課:025-280-5200
※受け付け時間:【平日】8時30分~17時15分 【土・日・祝日】9時~17時

関連情報(参考リンク)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省ホームページ)
新型コロナウイルス感染症について(新潟県ホームページ)

町の対応について

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、本町においても新型インフルエンザ等対策特別措置法第34条の規定に基づき、令和2年4月7日に出雲崎町新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長:小林則幸出雲崎町長)を設置しました。

お問い合わせ

総務課 地域政策室企画係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2290
ファクス:0258-78-4483

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。