子宮頸がん予防、ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチンの接種助成期間を延長します

公開日 2012年02月20日
最終更新日 2015年03月01日

平成24年度のワクチン接種事業について

平成23年1月1日から開始している、3つのワクチンの助成対象期間を、当初平成24年3月31日までとしていましたが、一年間延長し、平成25年3月31日までとします。
平成24年度の対象者等は次のとおりです。

子宮頸がん予防ワクチン

・対象者・・・中学1年生 中学2年生から高校1年生の未接種者 高校2年生の者で、平成24年3月31日までに1回または2回の接種済者
※新規対象の中学1年生については、3月下旬に概要および予診票を送付いたします。

ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン

・対象者・・・0歳(2ヵ月)から4歳
※出生等により新規対象となる方については、届出時に概要および予診票を窓口でお渡します。

接種医療機関

4月からは、町内医療機関および町外のほとんどの医療機関(子どもの定期予防接種ができる医療機関と同様)において接種できます。町外の医療機関で接種される方は、事前に保健福祉課保険健康係にお問い合わせください。広域用の予防接種券(白色)および広域用の予診票(白色)をお渡しします。

【その他】

現在、厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会において、予防接種制度の見直しについて議論されており、3つのワクチンの定期接種化についても論点の一つとなっています。

お問い合わせ

保健福祉課 保険健康係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2293
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。