インフルエンザが流行期に入りました

公開日 2012年01月26日
最終更新日 2015年03月01日

インフルエンザに関するお知らせ

インフルエンザが流行期に入りました

感染症発生動向調査で、流行開始の目安としている数値を上回り、県内でもインフルエンザが流行期に入りました。長岡管内の小・中学校では、1月中旬頃から集団発生があり、学級閉鎖、学年閉鎖の措置がとられています。今後、罹患者が増加すると予測され、十分な注意が必要です。予防対策の徹底、罹患した場合の注意事項をお知らせしますので、一人ひとりができることからやってみましょう。

予防対策

  • できるだけ人込みは避け、外出する際は、マスクを着用しましょう。
     ※せきエチケット
     ①せきやくしゃみをする時は、他の人から顔をそらせましょう。
     ②ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。
  • 人が多く集まる場所から帰宅した時は、うがい・手洗いをこまめに丁寧に行いましょう。
  • アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。
  • 普段からの健康管理も重要で、栄養と睡眠を十分にとり、抵抗力を高めておきましょう。
  • 予防接種も効果的です。(未接種の方で、今後接種を希望される方は、医療機関で予約の上接種してください)

インフルエンザにかかってしまったら・・・

「他の人にうつさない!」ことが大事です。同居する家族、特に重症になりやすいお年寄り・基礎疾患をお持ちの方・妊婦・乳幼児などには、なるべく接触しないよう心がけ、できるだけ離れて静養しましょう。
※感染予防のため、1時間に1回程度、短時間でも、部屋の換気を心がけましょう。
※せきが出る時は、マスクを着用しましょう。
※ご家族が罹患者と接する時は、念のためマスクを着用し、お世話の後は、こまめに手を洗いましょう
※熱が下がった後も、2日程度は他の人にうつす可能性があります。熱が下がって症状が治まっても、無理をせず、自宅療養することが望ましいでしょう。

インフルエンザに関するサイト

インフルエンザ対策(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html

お問い合わせ

保健福祉課 保険健康係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2293
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。