○出雲崎町集会所等建設事業費補助金交付要綱

平成7年3月28日

要綱第1号

(趣旨)

第1条 町長は、地域住民のコミュニティ活動を促進するため、集会所、公会堂、コミュニティセンター等(以下「集会所等」という。)を建設する集落に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、出雲崎町補助金交付規則(昭和39年4月1日制定)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象事業)

第2条 この要綱による補助の対象とする事業は、集落が単独で行う集会所等の建物の新築、増築及び改築の事業とし、事業費が100万円以上のものとする。

(補助対象経費)

第3条 補助対象とする経費は、前条の事業に係る経費のうち、建築本体工事費及び建築本体工事の附帯工事費(電気、給排水、衛生等の各設備の工事費に限る。)とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、前条の補助対象経費の100分の30以内の額とし、300万円を限度とする。ただし、特別な事情がある場合は、300万円を超えることができるものとする。

2 前項の場合において、補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てるものとする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付の申請をしようとする者は、町長が別に定める日までに、集会所等建設事業費補助金交付申請書(様式第1号)に必要な書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第6条 町長は、補助金の交付の申請があったときは、その内容を審査し、補助金の交付の決定をしたときは、その決定の内容及びこれに付した条件を記載した補助金交付決定通知書により、申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 申請者は、補助事業が完了したときは、集会所等建設補助事業実績報告書(様式第2号)に必要な書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(補助金の額の確定)

第8条 町長は、前条の規定による実績報告を受けた場合においては、報告書等の書類の審査及び必要に応じて行う現地調査等により、補助金の交付決定内容及びこれに付した条件に適合するかどうかを調査し、補助金の額を確定して、補助金の額の確定通知書により、申請者に通知するものとする。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成15年4月1日要綱第3号)

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

画像

画像

出雲崎町集会所等建設事業費補助金交付要綱

平成7年3月28日 要綱第1号

(平成15年4月1日施行)