新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ

公開日 2020年07月01日

最終更新日 2020年07月01日

 

 法務大臣から、新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはならない旨のメッセージが発せられました。
 このメッセージは、YouTube 法務省チャンネル(外部リンク)をご覧ください。
 法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困った時は、一人で悩まずご相談ください。
(注意)法務大臣メッセージによれば、人と人との接触を8割削減するとされているところ、現在の状況とは異なっております。

人権相談

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。