マイナンバー制度における特定個人情報保護評価書(国民年金に関連する事務:基礎項目評価書)の公表

公開日 2017年02月10日

最終更新日 2017年02月10日

特定個人情報保護評価とは

 特定個人情報ファイルを保有しようとするまたは保有する国の行政機関や地方公共団体などが、個人のプライバシーなどの権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

評価の目的

  • 番号制度に対する懸念(国家による個人情報の一元管理、特定個人情報の不正追跡・突合、財産その他の被害など)を踏まえた制度上の保護措置の一つです。
  • 事前対応による個人のプライバシーなどの権利利益の侵害の未然防止および国民・住民の信頼の確保を目的としています。

評価の対象

  • 特定個人情報保護評価の対象は、特定個人情報ファイルを取り扱う事務となっており、しきい値判断により基礎項目評価、重点項目評価、全項目評価の区分に分けられます。
  • ただし、対象人数の総数が1,000人未満の事務、職員の人事・給与などに関する事項を記録した特定個人情報ファイルのみを取り扱う事務、手作業処理用ファイルのみを取り扱う事務については特定個人情報保護評価の実施が義務付けられません。

特定個人情報保護評価書の公表

 

評価書番号 公 表 日 評 価 書 名
12 平成29年2月10日 国民年金に関連する事務(基礎項目評価書)[PDF:1MB]

特定個人情報保護評価書は、公表することが義務付けられています。出雲崎町の他の評価書は、特定個人情報保護委員会が運営するマイナンバー保護評価Webで公表していますのでご覧ください。

関連ファイル

特定個人情報保護評価について(概要版)

特定個人情報保護評価について(詳細版)

関連リンク

特定個人情報保護委員会ホームページ

マイナンバー保護評価Web

お問い合わせ

町民課 町民係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2294
ファクス:0258-78-4483

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。