一般財団法人自治総合センターコミュニティ助成事業

公開日 2018年08月27日
最終更新日 2019年03月28日

一般財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備等に対して助成を行い、地域コミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与しているものです。

助成対象団体

コミュニティ組織(自治会、まちづくり協議会)、自主防災組織等
※規約を有し、申請年度の事業計画・予算書・予算残額を提出できる団体であること。専ら趣味や芸術等に限定した活動団体、PTA、体育協会、宗教団体、営利団体、公益法人及び地方公共団体が出資している第3セクターその他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体等は除きます。

助成内容

助成事業 助成内容 助成対象経費 助成金額
一般コミュニティ助成事業

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に関する事業。
例)まつり備品整備(みこし、獅子頭、基礎を含まない幟旗ポール、法被、太鼓等)、集会所備品整備(除雪機、エアコン、座机等)、基礎を含まない物置、屋外放送設備、防犯灯等。

コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に要する経費。
ただし、建築物、消耗品は対象外とする。
100万円から250万円まで
コミュニティセンター助成事業

住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設整備に関する事業。

コミュニティ活動推進のために、必要な施設の建設又は修繕に要する経費とその施設に必要とされる備品(一般コミュニティ助成事業との併用は不可)に要する経費。
ただし、土地の取得、既存施設購入、既存施設の撤去・処理、外構に要する経費は対象外とする。
対象となる総事業費の5分の3以内に相当する額。
ただし、1,500万円を上限とする。
青少年健全育成助成事業 青少年の健全育成に資するため、主として親子で参加する(スポーツ・レクリエーション活動に関する事業、文化・学習活動に関する事業、その他コミュニティ活動のイベント等に関する事業)ソフト事業。 ただし、自治総合センターが実施している野球、バレーボール、サッカーに関する事業と重複するものは対象外とする。 青少年健全育成事業のソフト事業に要する経費。
ただし、備品は対象外とする。
30万円から100万円まで
地域防災組織育成助成事業

一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織又はその連合体が行う災害の被害防止活動及び軽減活動に直接資するものの整備に関する事業。
例)ヘルメット、リヤカー、発電機、テント、炊き出し器、投光器、AED、除雪機、可搬式消防ポンプ、消火栓ホース、訓練用水消火器等。

自主防災組織又はその連合体が行う地域の防災活動に必要な設備の整備に要する経費。ただし、建築物、消耗品は対象外とする。

30万円から200万円まで

※助成金額は10万円未満切り捨て。
※地域防災組織育成事業については、総務課庶務防災係にお問合せください。

コミュニティ助成事業の実施まで

(1) 要望書の提出

コミュニティ助成事業への申請は、原則受付順に行いますので、一般財団法人自治総合センターが定めるコミュニティ助成事業実施要綱等をご覧いただき「一般財団法人自治総合センターコミュニティ助成事業助成要望書」を総務課地域政策室企画係に提出してください。
※助成を受けてから10年を経過しない要望団体は、受付順にかかわらず過去に助成を受けた回数の多い要望団体を下位とします。
※要望を取り消し又は申請順位の繰り下げをする場合は、その旨を書面にて提出してください。
※事業(整備)目的を変更する場合は、一旦要望を取り消したうえで、再度要望してください。

一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業実施要綱等はこちらをご覧ください。

(2) 申請書の提出

受付順位の上位から一般財団法人自治総合センターへ申請します。申請団体へは、担当から連絡しますので、申請に必要な書類等をご準備ください。
※この助成の可否は、新潟県の審査を経て、最終的には一般社団法人自治総合センターが決定するものであり、必ず採択されるものではありません。
※事業内容などが助成要件に合致していても不採択となる場合がありますのでご了承ください。

(3) 町補助金申請書の提出

助成の可否は、申請年度の年度末に決定しますので、翌年度に町補助金を申請して事業を実施してください。
申請時期については、担当から連絡します。

(4) 実績報告及び広報誌への掲載

事業実施後、速やかに町補助金実績報告書を提出してください。その後、一般社団法人自治総合センターへの実績報告となります。
なお、実施事業は、宝くじの社会貢献広報として「広報いずもざき」に掲載しますので、あらかじめご了承ください。

過去10年の実績

一般コミュニティ助成事業

実施年度 実施団体 目的 利用対象品名
平成21年度 滝谷 まつり備品整備 獅子頭、神楽幕、天狗面、衣装(狩衣、袴、毛頭、鳥兜、下駄)、烏面、衣装(白装束上下、下駄)、太鼓、太鼓台、半纏、獅子頭収納箱、天狗・烏面収納箱
平成22年度 小木ノ城地区振興会 まつり備品整備 宮太鼓、宮太鼓ソフトケース、太鼓台、袢纏、帯、手拭い、腹掛、股引
平成23年度 岩船町町内会 まつり備品整備 提灯、提灯掛け、半纏、獅子頭、獅子頭収納箱、かぐら幕
平成24年度 諏訪本町町内会 まつり備品整備 獅子頭、獅子頭収納箱、神楽幕、宮太鼓、篠笛、拍子木、チャンチキ、袢天
平成25年度 住吉町町内会 まつり備品整備 獅子頭、提灯、神楽幕、法被
平成26年度 石井町 まつり備品整備 二張立飾弓矢、提灯、神楽幕、半纏、帯、上着、羽織、襦袢
平成27年度 馬草 まつり備品整備 幟旗ポール、幟旗、宮太鼓、太鼓置台、大人半纏、子ども半纏、半纏収納ケース、神楽幕、提灯
平成28年度 稲荷町 まつり備品整備 獅子頭(修復)、宮太鼓、太鼓台、摺り鉦、法螺貝、神楽幕、半纏、帯
平成29年度 出雲崎おけさ保存会 まつり備品整備 ゆかた、着物、帯、アンプ、マイク、マイクスタンド、スピーカー、スピーカースタンド、収納ケース、CDラジカセ
平成30年度 吉川 まつり備品整備 宮太鼓、太鼓置台、狩衣、のぼり旗ポール、横笛

コミュニティセンター助成事業

実施年度 実施団体 内容
平成27年度 山谷 山谷集会場建設(備品購入含む)

地域防災組織育成助成事業

実施年度 実施団体 内容
平成29年度 出雲崎町消防団 LEDバルーン型投光器、インバーター発電機、ワンタッチテント、ワンタッチ用ウォール、テントウエイト

 

お問い合わせ

総務課 地域政策室企画係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2290
ファクス:0258-78-4483

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。