「認定」について

公開日 2016年04月01日
最終更新日 2016年04月01日

事業内容

保育園などを利用する場合、まず保育の必要性の認定(以下「認定」という)申請手続きを行い、「認定」を受けていただく必要があります。
 

実施方法

★支給認定の種類

支給認定区分
内容
利用時間区分
利用できる
施設・事業
1号認定
(教育標準時間認定)
満3歳以上の小学校就学前の子どもであって、2号認定子ども以外のもの
教育標準時間
幼稚園
認定こども園
2号認定
(満3歳以上保育認定)
満3歳以上の小学校就学前の子どもであって、保護者の労働または疾病その他内閣府令で定める事由により家庭において必要な保育を受けることが困難であるもの
保育標準時間
保育短時間
保育園
認定こども園
3号認定
(満3歳未満保育認定)
満3歳未満の小学校就学前の子どもであって、保護者の労働または疾病その他内閣府令で定める事由により家庭において必要な保育を受けることが困難であるもの
保育標準時間
保育短時間
保育園
認定こども園
地域型保育事業
★保育を必要とする事由(2号・3号認定)
◆就労(月)48時間以上
◆妊娠・出産
◆保護者の疾病・障害
◆親族の介護・看護
◆災害復旧
◆求職活動
◆就学
◆虐待やDVのおそれがあること
◆育児休業取得時に継続利用が必要であること
◆その他、上記に類する状態として町が認める場合
※同居の親族の方が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整される場合があります。
※「保育標準時間」・・・主に保護者のいずれもが、フルタイム勤務を想定した利用。
利用可能時間は最大11時間。就労などで月120時間以上かつ週30時間以上。
※「保育短時間」・・・主に保護者のいずれも、または、いずれかが、パートタイム勤務を想定した利用。利用可能時間は最大8時間。就労などで月60時間以上。
※3号認定は、3歳に達する日の前日(誕生日の前々日)までの期間となります。(年齢計算に関する法律により、「満3歳に達する日」は3歳の誕生日の前日となります)
 

お問い合わせ

保健福祉課 福祉係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2293
ファクス:0258-78-4483
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。