インターン生が釜谷にやってきました!

公開日 2018年10月31日

最終更新日 2018年10月31日

 
 出雲崎町の小釜谷集落、大釜谷集落にインターン生3人が8月から9月の1か月間、集落内の古民家に滞在しながら「釜谷の梅と歴史」を中心に情報発信をする冊子を制作するプロジェクトを実施しました。
 見知らぬ土地で、初対面の人たちと1か月間生活し、交流することでインターン生にとっても集落のみなさんにとってもかけがえのない貴重な機会となりました。

釜谷での生活の様子 ~日常の中にみつけた「ときめき」~

 当初は、「釜谷の梅と歴史」をテーマにした冊子を制作する予定でした。インターンを始めて地域の方々と交流が深まるにつれ、「梅と歴史」だけにとどまらず、もっと広い視野で「釜谷の魅力」を発信したいと思うようになってきたインターン生3人。
 インターン生3人は、釜谷で暮らしていると誰ともなく畑からとってきた野菜のおすそわけを持ってきてくれたり、古民家にはお風呂がなかったのですが、地域のみなさんが家のお風呂を貸してくれたことがとてもうれしかったと話ししてくれました。
 散歩をして地域の人と出会い、お茶会をしたり、夕食に呼ばれたり・・・。そんな何気ない日常がとても大切なものに思え、その気持ちを彼女たちは「ときめき」と表現してくれました。
 9月に開催した報告会で集落のみなさんに発表した冊子「ふらっと」には、釜谷の魅力、そして彼女たちがみつけた多くの「ときめき」が込められていました。下記リンクから、ぜひご覧ください。

 ふらっと[PDF:9MB]

冊子3人

釜谷で生活した3人の大学生

冊子家族

集落の人たちとは家族のような関係に

冊子野菜

野菜もたくさんもらいました

お茶会

茶話会に参加

ミーティング

ミーティングもたくさんしました

冊子検討中(インターン)

冊子の内容を検討中

家前

1か月生活した古民家

冊子表紙

冊子「ふらっと」の表紙

報告会全体

報告会の様子

リンク

 釜谷プロジェクトの内容・・・歴史とレシピに出会う夏~釜谷と梅の150年~

 釜谷プロジェクトのインターン参加者体験レポート・・・参加者体験記

お問い合わせ

産業観光課 農林水産係
住所:出雲崎町大字川西140番地
電話番号:0258-78-2295
ファクス:0258-41-7322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。